くるーる訪問看護ステーション

スタッフブログ

★骨しょしょーしょー★

2021年03月08日

みなさん、こんにちは。

今回は表題にもあります「骨しょしょーしょー」もといw
どうしても、こうなりますねw
「骨粗鬆症」についてのお話しです。
骨しょしょーしょーとは、簡単に言うと
骨が構造的にもろくなって、スカスカになり、骨折しやすくなってしまう病気です。
骨がスカスカになると、
ちょっと、つまずいて手や膝をついたり、咳やくしゃみをしたりといった
ほんの少しの衝撃で、簡単に骨折が起きてしまいます。
特に、高齢の方が一度骨折してしまうと、そのまま寝たきり状態になってしまう事も多く
注意が必要な病気です。
骨粗鬆症であると、寝たきりになる確率が通常の方と比較し、
およそ2倍程度あるとの報告もあります。
また、心臓が痛い、息が苦しいといった自覚症状が乏しい事も、発見が遅れる要因です。

したがって、ある程度の年齢に達したあとは
定期的に骨密度の測定を行う事をお勧めします。

またこの病気は、女性に多いのも特徴です。
閉経を迎える50歳前後から骨量が急激に減少します。
これは女性ホルモン(エストロゲン)が関与しているといわれており、
無理なダイエットや偏食、運動不足がこれに輪をかけています。
日頃から、適度な運動を心がけ、食生活を見直してみてはいかがでしょうか。

例えば、家の中で転びやすい場所はどこか、どう整理したら動線がスムーズになるか等、
こうした観点で、いつも暮らしている室内を見直してみる事が大切です。
ほんのちょっとした心がけで、転倒という事故から、
ご自身を守る事ができますので、この機会にご確認下さいませ。

私達、訪問看護師アスリートは、日々の自転車競技において
ペダルを漕ぐ事には自信がるのですが、寄る年波に勝てないのも事実・・・。
私達の膝や腰は当分、骨そしょーしょーには縁がないと思われる今日この頃です。
Bye for now



status update by sawamu

お問い合わせはこちら
お気軽にお問い合わせください。