くるーる訪問看護ステーション

スタッフブログ

★アンサング・シンデレラ★

2020年07月17日

みなさん、こんにちは。

早速ですが、医療系のドラマはお好きでしょうか??
私個人としましては、医療職柄こうしたドラマが始まると必ずCheckしてしまいます。
最近はコメディカルを主人公にしたドラマも増えてきました。
看護師なら、「ナースのお仕事」が一番有名でしょうか。
レントゲン技師なら「ラジエーションハウス」が最近でしたね。

昨日からスタートした医療系ドラマでは、”薬剤師”が主人公として設定されていて、
その名も「アンサング・シンデレラ病院薬剤師の処方箋」です!!
なんだかかっこいい題名ですね☆彡

薬剤師というと、病院からもらった処方箋を握りしめ、薬局に行くという経験をお持ちの方も多いはずですね。
病院の薬局や院外の薬局で薬剤の処方や製剤、調整を行うのがその主な業務ですが、
入院した場合には、患者さんの病室へ出向き、処方されたお薬の内容(効果や副作用など)に関してわかりやすく
説明してくれたりもしていますし、
入院患者さんの日々の内服薬を朝、昼、夕、眠前という具合に分けて収納する作業も最近では多いでしょうか。
時には、新米の先生に対して、間違った使用法や使用量に対して指摘してくれたり、
患者さんの状態に合わせて、お薬の形体や種類を変更してくれたりと、
私たち看護師にとって、とても心強い存在なのです。
薬剤師さん、いつもいたみいります。

ちなみに、この「アンサング」とは英語"で"UNSONG"と表記します。
意味は、知られていない、称えられていない等の否定的な言葉です。
例えば、an unsong hero →世に知られていない英雄と訳します。
広く解釈すると、縁の下の力持ち的な表現でもよく用いられますので、
今回のタイトルでは、おそらくそうした意味合いが込められているのではないでしょうか。
今後の展開が楽しみです☆彡

東京では、本日のCOVID-19感染者が、過去最多の293人を数えました。
緊急事態宣言が解除になり、しばらく経過しましたが、
現実には、有効なワクチンもなく、ウィルスが消えた訳ではありません。
どうか、個人レベルできちんと感染予防行動をとって頂きたいと存じます。



status update by sawamu









お問い合わせはこちら
お気軽にお問い合わせください。